リーガルサポート札幌|札幌市・小樽市・北広島市・恵庭市・千歳市・苫小牧市・室蘭市|成年後見・法定後見・任意後見


当団体のご案内

支部長メッセージ

公益社団法人成年後見センター リーガルサポート札幌支部
(略称 リーガルサポートさっぽろ)
支部長 千貝 愛
千貝愛  リーガルサポートさっぽろのホームページにお越しいただき、ありがとうございます。

 平成27年5月から支部長になりました千貝愛です。

 リーガルサポートは、平成12年4月の成年後見制度開始に先立ち、「高齢者・障がい者等が自らの意思に基づき安心して日常生活を送ることができるように支援することを目的とする組織」として、平成11年12月に設立されました。
リーガルサポートさっぽろは、成年後見制度の普及促進のため、
次のような活動をしております。

①一定の研修を受けた会員を家庭裁判所に推薦して、成年後見人等の人材バンクとなる。
 ※平成26年度は約300件(内、約180件が支部推薦)、新しく成年後見人等に選任されました。

②成年後見制度関するセミナーを開催したり、研修会や勉強会に講師を派遣する。
 ※劇団「リーガルいち座」による「成年後見」と「遺言」の寸劇はどこでもご好評いただいております。

成年後見制度に関する無料電話相談

④地方自治体等による市民後見人養成に協力する。

成年後見制度は、判断能力の不十分な高齢者や障がい者の権利と財産を守る制度です。

  1. 家族が認知症になり、悪質商法の被害にあってしまった
  2. 高齢で身寄りがなく将来が不安だ
  3. 障がいをもつ子の将来が心配だ

このような悩みを抱えてらっしゃる方は、是非リーガルサポートさっぽろにご相談ください。私たちがともに考え、サポートいたします。

平成27年5月